気分はまるでプリンセス!?女の子の部屋をお姫様風にする方法

お姫様風のお部屋にしたい!女の子の夢をかなえる!

女の子なら誰しもお暇様に憧れるものです。特に最近は、女児向けアニメやグッズにプリンセスモチーフな物が増えており、その需要は確実に増えています。安価な家具と色彩に気を配るだけで、女の子の部屋がたちまちプリンセス風に大変身します。自分や娘さんの希望のカラーと、目指したいお部屋のイメージを明確に持ち、夢のあるフリルの可愛いお部屋にしましょう。小物はその後からで大丈夫です。机、ベッドのカバー、カーテン、この3つをそろえれば、プリンセス風のお部屋は完成します。

どんな色が好き?好きな色プラス家具の色

まず、どんなプリンセスに憧れるでしょうか。絵本に登場するようなプリセンスでしたら、家具の色を白で統一しましょう。クラシックな両家のお嬢様のようなイメージでしたら、家具はこげ茶色の物を。シックで落ち着いたイメージになります。家具の色を基本に、そこから自分の好きな色とそれに会う色を組み合わせます。シックなお部屋にする場合は、一つだけ気を付けることがあります。メインの色と対照的な色は選ばないということです。例えばピンクとパステルグリーンの組み合わせです。これは白の家具には映えますが、こげ茶色の家具ではバランスが崩れてしまします。

自分の色と、他の色を組み合わせて

女の子に一番人気なのはピンク色や赤だと思います。この場合は、ピンクと赤の組み合わせが一番無難です。ですが白の家具の場合は、ピンクとパステルグリーンや水色という組み合わせも似合います。オレンジの場合も、黄色やパステルグリーンと組み合わせましょう。しかしこげ茶色の家具を基調とする場合は、対照的な色はまとまりが無くなります。黄色とこげ茶色、オレンジと黄色、ピンクと赤、青と水色のように、同じ様な色を組み合わせるようにしましょう。それを元に、カーテンやベッドのカバーなどをコーディネートして、自分だけのお城を完成させましょう。

ひもカーテンはぺらぺらやってみると楽しいですし、子供の遊び道具にもなります。普通のカーテンよりも使い道が多いです。