ヨシ!これで行こう!失敗しない起業のポイント

とにかくお金をかけずに始める

起業すると言っても、どんな商売をすれば起業して長く続けていけるのか、なかなか探すのは難しいですよね。そこで比較的成功しやすい条件を挙げてみますね。まずは「とにかくお金をかけずに始める」。つまりは小資本で始めましょうということです。大きな商売をするなら大きな資本投資が必要になってきますが、まずは「小さく産んで大きく育てろ」のことわざ通り最初は財布の紐を締めましょう。最初から大きな借金をして返済ができなくなっては元も子もありません。

在庫は持たないが鉄則

いまどき、実店舗などをオープンするなら別ですが、在庫を保有するのはとてもリスキーです。万が一、売れると見込んで仕入れた在庫が季節外れになったり流行遅れになり不良在庫となれば、帳簿の動きは鈍くなり経営は急激に悪化します。もちろん在庫用に倉庫やコンテナなどを狩りていた場合はその賃貸費用なども継続的にかかってきます。インターネット販売などを始める場合でも極力在庫を作らない方法、例えば受注生産にするなど慎重にビジネスモデルを検討したほうが良いでしょう。

利益率が高く定期収入がある

利益率の低い事業は競合が現れた場合や予期せぬトラブルが発生するとすぐに経営が立ち行かなくなります。ビジネスモデルを構築する際に十分な利益率を確保できるよう検討しましょう。仕入れ価格を下げるのが困難となりつつある昨今、必然的に高付加価値の商品やサービスを提供することにヒントがありそうです。さらに一発屋では経営は継続できません。ビジネスモデルにメンテナンスや毎月商品をお届けする仕組みや会員制にするなど定期収入が入ってくる要素を組み込みましょう。これらのようなポイントを押さえてビジネスモデルを構築しましょう。

フランチャイズにおいて必ず出てくるキーワードがロイヤリティです。これは加盟店が本部に支払う対価のことですが、月売上げの数%という形になっていることが殆どです。